注文住宅なら大阪のアンハウス お問い合わせ 資料請求 商品ラインナップ サイトマップ

  大阪で注文住宅ならアンハウス インフォメーション 自然素材健康住宅「風の家」 新素材デザイン住宅「光の家」 アンハウスの家ってどんな家? 注文住宅新築施工事例集 家造りお役立ち情報 アンハウスってどんな会社?  

長期優良先導モデル事業「ちきゆう(地域木造優良)住宅国産材先導モデル」
平成22年度(第1回)長期優良住宅先導事業
ちきゆう(地域木造優良)住宅国産材先導モデル

 
アンハウスは、
平成22年度(第1回)長期優良住宅先導事業
「ちきゅう(地域木造優良)住宅国産材先導モデル2010」

に参加しています。

ちきゆう(地域木造優良)住宅

 長期優良住宅先導事業として申請すると、最大200万円(建築費の10%)の補助金が出ます。

■ 平成22年度(第1回)長期優良住宅先導的モデル2010の申し込みは終了しました。
@ 先導モデルは、「街なか型」と「地域環境配慮型」の2つのタイプに分かれています。
              どちらのタイプで申し込みをするか決定します。
A エントリー登録を行います。
( ※エントリーは、申込みへの意思表示するもので、補助金の交付を確定するものではありません。)
 エントリー期間:受付終了しました。
B交付申請期間:受付終了しました。
C着工期限:平成22年12月10日まで
D実績報告期限:平成23年1月25日まで
       物件の出来高(上棟以上)に応じた完了報告で、報告可能になりました。
       ただし、残りの交付申請は、再度交付申請及び実績報告が必要になります。
E国産材先導モデルで建築する事業者は、 広く一般の方々や地域の同業事業者へ向けた建て方以降 仕上げ前の現場見学会及び竣工後の2回の見学会が必須条件です。



■長期優良住宅/普及促進事業・先導モデル事業とアンハウスの長期優良住宅の違い
   
     普及促進事業 先導モデル事業
地域木造優良住宅
(街なか型)
アンハウスの
長期優良住宅
(シンプルモダンを除く)
補助金額 最大100万円 最大200万円 普及促進事業標準対応
先導モデル事業対応可能   
必要書類 長期優良住宅認定書
長期維持保全計画書
工事記録書
住宅履歴情報の整備
長期優良住宅認定書
設計性能評価書
CASBEE環境性能評価書
    (B+以上)
長期維持保全計画書
    (JBN仕様)
住宅履歴情報の整備
    (JBN仕様)
工事記録書(JBN仕様)
地盤保証書
長期優良住宅認定書
長期維持保全計画書
工事記録書
地盤保証書
特徴 長期優良住宅の基準クリア 長期優良住宅の基準クリア
構造材・羽柄材に国産材100%
集成材は4寸(12cm)
無垢材は4.5寸(13.5cm)
外周基礎立ち上がり幅18cm
コンクリート強度試験
長期優良住宅の基準クリア
耐震等級3
層間変形角1/200以下
剛性率0.9以上
偏心率0.15以下 
W断熱
ノンコーキングの外壁
ホウ酸による
   加圧注入防腐防蟻処理
見学会
開催義務
構造見学会 構造見学会+完成見学会 特に無し        
詳細       

■ちきゅう(地域優良木造)住宅国産材先導モデル2010への対応費用
先導モデル対応工事 約2.9万円/坪
   国産材(柱・土台:桧 梁:杉 オール4寸以上)
   外周基礎立ち上がり幅18cmに変更 
先導モデル申請費用 30万円
   住宅性能評価書、CASBEE評価書、他



アンハウス株式会社
アンハウス株式会社のロゴマーク
〒583-0881 大阪府羽曳野市島泉5-7-10
TEL:072-955-8883  FAX:072-955-8894
Mail to:info@anhouse.co.jp

Copyright(C) 2008Anhouse CO., LTD. All Rights Reserved